2004年11月15日

パトカーに停められる!の巻 前編

富良野で結婚式があったので、車で 行った。

この日は、数日前から 雪の予報だったけど
タイヤはすでに冬タイヤだから、とりあえず心配はない。支度に思った以上 手間取ってしまい・・・
(のんびりしすぎた?!(;^_^A )

自分でなんとなく「目標」としていた
予定時刻より10分ほど遅れて
やっと 出発できた・・・(笑)

走りだして、しばらくして、「花人街道」に差しかかった。

もう、観光客なんてほとんどいないはずの季節なのに
なぜだか知らないけど、妙に国道が混んでいる?

どうやら、この時期特有の「アレ」が原因らしい・・・

あれというのは・・・?!

そう。。。

雪が降る前に 仕上げなければならない「道路工事」だ。

今の季節、北海道では、どこでも かしこでも
なんだか急に道路工事が増え・・・

根雪になる そのギリギリのギリまで?(笑)
その作業は、急ピッチで進められるのだ。

道路工事の為に、途中、何度か
「片側交互通行」になっている箇所があり
その度に、けっこう待たされた・・・。

(時間を気にしていたから、そう感じただけなのかな?(笑)

でも、もともと 目標予定時刻は
早めの流れで(余裕を持って)設定してあったので
ちょっとくらいの遅れは大丈夫かー。


しばらく走っていると
ものすごい量の雪を どか〜!っと屋根やボンネットに載せて
走ってくる対向車を見かけた!


ひえぇ〜!!

富良野方面は あんなに雪降ってるの!?

出る前 友達(富良野の人)に確認したら
降ってないって話だったのになぁ・・・

現在の状況を 電話orメールで 情報を仕入れようにも
運転中のケータイ利用はできなくなったから
それも、できない・・・
(まだイヤホンも用意してないしー(笑)



少々、不安に思いながらも 更に走り進む。


でも、対向車を気にしてみているけど
さっきのように「雪を載せている車」は
それから、一台もやって来ない・・・

実際的には、みぞれ、アラレまじりの「雨」になっていて
時折、雪かな?と思える事もあった。
でも「白い姿」は ほとんど見えない程度のもので
結局、富良野に着くまで 雪らしい雪にも遭遇せず
運転にも、全く支障なかった。

・・・とすると、あの大雪を載せた車は・・・!?

おそらく、山の方から?でも
走って 来たんだろうね(笑)


後編に続く・・・
posted by わがまま社員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●笑える話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1430671

この記事へのトラックバック
古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。