2009年06月15日

雨のyosakoiソーラン祭&鬼まんじゅう


ちょっと 同じネタが 続きますが・・・・
 
私は参加者側(踊り子)としての思いを書かせてもらいます!
 
 
13日(土)・14日(日)の 2日間 札幌のyosakoiソーラン祭りに参加してきました。
 
 
 
私は今年が4回目の参加だったんですけど
 
いやぁ〜今年は とにかく 寒かった〜!!
 
 
そして冷たかったです〜(T^T)
 
 
 
もちろん 見てる皆さんも 寒かったとは思うんですけど
どうしても寒かったら 一枚 上着を増やしたり
カイロを持ったり 雨が降ったら 傘を差したり カッパ着たり
 
 
途中で ちょっと 喫茶店でコーヒータイムしたり
いろいろな方法で暖を取る事ができると思うんですけど・・・
 
 
出演側は「衣装」があるので いくら寒くても 上にジャンバー着たり
中に 一枚 余計に着たりとかは 基本的に 出来ません。
(チームの方針や衣装のデザインとかにもよるとは思いますけどね)
 
 
踊る側は悲惨です
  
どんなに雨が降ろうと
どんな強い風が吹こうと 中止にはなりません。
 
 
泥の水たまりがあっても 決まった配置があるので
その上を避けたりする事なく 飛んだり跳ねたりしないといけません。
 
 
途中で 膝をつくところがあるんですけど
 
大きな水たまりがあって、衣装の裾が見事にザブン。
 
水を吸い取って しばらく冷たかったぁ〜(T^T)
 
 
と 泣き言ばかり書きましたが
 
そんな雨の中でも 見てくれている観客の皆さんや
喜んでくれるお客さんが たくさんいるんですよね!
 
 
演舞が終わってから「良かったよ」とか「ステキでしたね」とか
「お疲れ様〜寒かったでしょ」なんて 優しく声をかけてもらったり
 
 
見ている皆さんから 大きな声援や 温かい拍手をもらえると
 
そんな寒さも 疲れも 吹っ飛んでしまうから 不思議です(笑)
 
 
 
運営側のスタッフだって 雨だと 晴れの時以上に大変です。
 
ザンザン降りの中、演舞がスムーズにいくよう誘導してくれたり
 
少しでも 滑りにくいように、水を掃いてくれたり。
 
 
写真やビデオを撮影しているスタッフや関係者の皆さんも
あの気温、雨の中だと寒くて かなり大変だったと思います。
 
 
でも そういう たくさんの人たちがいるからこそ
このイベントは成立しているんですよね!
 
 
 
雨だったからこそ そんな周りの人たちのありがたみを
改めて 思い知る事ができました!
 
 
寒くて冷たかったけど 楽しい2日間でした。
 
 
 
実は行く直前に風邪をひいてしまって
高熱で 寝込んでいました。
 
病み上がりで まだ体力が完全じゃないところに来て
あの寒さだったので、いつもより疲れてる感が強いです。
 
また ぶり返さないよう 気をつけないと(^^;;;
 

 
 
★おまけ★
 
鬼まんじゅう
 
三重県「鬼まんじゅう」300円
 
 
去年、安濃津よさこい(津まつり)で遠征した時 食べて
美味しかったんですよ。
 
さつまいもがゴロゴロ 入った
その名も「鬼まんじゅう!」
 
 
鬼の持つ こん棒に見た目が似ているから
この名が付いたそうな。
 
 
今回 北のフードパークで 出店してたので 
密かにねらってたんだけど(笑)
 
 無事 食べられました♪
 
 
 
他にもたくさん食べてみたいものがあったけど
時間がなくてダメだったぁ(笑)
 
 
踊り子として参加してたら 時間に追われるので
 
なかなか お土産とか 食べ物をゆっくり堪能できないのですぅ(泣)
 
 
食いしん坊としては それが唯一の 辛い事かなもうやだ〜(悲しい顔)


 
 
くりてん
 
 
1日1クリックひらめきよろしくね黒ハート

     ↓↓
ブログランキング  


 


旭山動物園バスツアー

 
食べログ グルメブログランキング
 
 
北海道へ遊びに来てね♪
 
 北海道ツアーランド

 
 
posted by わがまま社員 at 16:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫くりてんの独り言
この記事へのコメント
お疲れ様でした☆
残念ながら雨だらけでしたねぇ…
確かに見てるほうはどうにでもなりますが、
踊り子さんたちはどうにもできないですものね。
でも、今年も無事終了。
たくさんの笑顔が見れました♪
Posted by さや♪ at 2009年06月15日 21:16
さや♪さんも見に来られていたんですね!
寒い中の観覧 お疲れ様でした♪
うちは新琴似天舞龍神さんと同じブロックだったので
もしかして、どこかで すれ違ったりとかして
いたかもしれませんね〜?!(笑)
Posted by くりてん at 2009年06月16日 09:17
本祭、お疲れ様でした。

ところで、鬼まんじゅうって、瑞浪じゃない?
津も売っていたのかな?

まあ、東海地区では珍しいものでないので、どっちで売られていても問題ないけど。

あと、1個だと250円だったと・・・確か。


ところで「鬼まんじゅう」の名前の由来は初めて知りました(笑)
Posted by kajin at 2009年06月21日 22:16
本祭お疲れ様でした。踊り子よりも過密なスケジュールで 本当に大変でしたね!
鬼まんじゅう どこのものかは分からないけど(笑)
津まつりで売ってたので食べたんですよ♪
見た目はイマイチ(失礼?)だけど 素朴で美味しいですよね。 あれ!?私 300円 払ったような・・・もしや高く買わされたかも(メンバーに?(笑)
Posted by くりてん at 2009年06月22日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。