2010年02月28日

美瑛にコウモリ軍団、現る!?


昨日27日(土曜日)は、すごく良いお天気でしたね。


twitterでは、ツブヤキ更新していましたが


こちらにも簡単にまとめて紹介しまーす


(画像補整加工一切なしの手抜きでスミマセン)


空港近く



・・・って事で午後から、ちょこっとだけ
ぷらっと美瑛へ行ってきました


空港あたりを走ってる時点で
山々がめちゃめちゃ綺麗に見えてて



足の向くまま、気の向くまま・・・


自然と白金方面に向かっていましたw





途中、妙に太くて、へんてこりんな雲


空港近く





白金街道を走ってると連峰が
端から端まで ドカンと見えて綺麗だった。


連峰


大雪山連峰


今日は、愛しのオプちゃん(オプタテシケ山)も

ハート型黒ハートくっきりと見えました



白樺街道は、のろい車が先導していて


後続車が軽く渋滞してたけど




白樺街道


しらひげ滝や


しらひげの滝




美瑛の名水 美郷(みさと)不動尊 に寄って


美郷不動尊(美瑛の名水)


美郷不動尊(美瑛の名水)


写真の方は全く関係ないポリタン族の方です

(一応、後ろ姿の撮影&HP許可もらったのでw)



美瑛白金方面から横道を抜けて
美馬牛方面へ行ってみました。


美瑛


このルート・・・



普段の私はめったに使わないので
なんだか、新鮮!



ついつい手慣れた同じ道を・・・
同じ方向に向かってしまう傾向にあるので


たまには、ぐるぐる


迷子になるの覚悟で走るべきかも☆





なんとなく撮った美馬牛小学校!w


美馬牛小学校



なんか、いつもと違うルート走ってるもんだから


「そういえば!」と思いついて



久々に見たくなった


「夕陽の木」
夕陽の木



本当にお久しぶりでございます!!


元気でいらっしゃいましたかw


相変わらずの存在感でございますね♪



向かいにあるササラだったっけ?(名前が曖昧)


ペンションみたいなレトロな宿?あるしょ。

そこにいる 外ワンコに不審者?だと思われて
ずーーっとワンワン吠えられてましたけどもw


無視して撮り続けました ごめんね、ワンちゃんww




でね、タイトルの意味ですが・・・・

美馬牛のあたりを走ってる時

雨も降ってないのに、黒い傘を差している軍団が
突然、視界に入ってきたのです。


白一面の雪砂漠の中にあると

それは、まるでコウモリのようで・・・
「なんじゃありゃ?」状態でした。



近くに寄ってみると・・・謎は判明


プロ?セミアマ?のカメラマンさんご一行様が

丘のしましまラインの撮影会?をしてたんですねー



せっかくなんで、近くに車を停めて・・・


ご立派な、どでかいカメラをお持ちの
皆様の横に、こっそりと ちっこいカメラ持って・・・


まねっこカメラマン「くりてん」参上!(笑)


一枚 撮ってみたけども・・・


美瑛の丘


光が強くて、うまく撮れないねー




まあ、カメラも最近不調だったら
撮る人も適当だけどさ。w




実物は、ものすごーーくきれいだったよ♪


ヤバイね、あれ揺れるハート



黒い傘?は光の入りすぎを調整するのかな??



きっと、あのコウモリ軍団さん達が撮った写真は
本に載ってるような素敵な写真になるんだろうねぇ

適度に切り上げ、夕日を見ずに退散



そんなこんなの1時間半ほどのプチドライブでした。





「ranking」参加してます
1日1回 ポチよろしくお願いします♪


人気ブログランキングへ


by くりてん(^O^)

twitterでのツブヤキを
blog形式で見れるサービスにも登録してみました。


twitterをやっていない方でも
普通のblogを見る感覚で、少し見やすい?と思うので


よろしかったら、チェック or ブックマークしてくださいね♪


ついログ(twitter blog)

(PCのみかな??)
posted by わがまま社員 at 01:19| Comment(2) | ◎美瑛の丘
この記事へのコメント
見ごたえ一杯のドライブ一緒に走れて楽しかったです

北の大地は白一色がベースでいろんな色が映えますね

ありがとうございました ^^/~~
Posted by 166 at 2010年02月28日 09:38
コメントありがとうございました♪
楽しんでいただけたようで
私も嬉しいです(^_^)
どこかに行ったらレポートしますので
また遊びに来てくださいね☆
Posted by くりてん at 2010年03月01日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。