2010年04月23日

(お土産)佐藤水産@石狩ラーメン

先日の・・・
 
 
斜里@こはるラーメン&焼きそば に続き
 
またまた 美味しいお土産ラーメンがあったので ご紹介します。
 
 
 
石狩にある佐藤水産・・・・
 
 
 
もし名前は 知らなくても
 
石狩新港を走っていたら 見かける
 
「サーモンファクトリー」という
 
でっかい建物があるのを 見た記憶にある方も多いと思います。

 
 
大きなおにぎりが人気ですね★
 
 
 
 

こちらの売店で売っているラーメンです。 
 
 
麺は「なま」タイプ。
 
 
鮭魚醤・醤油味。
 
「鮭醤油を使用しています」と大きく書いてあります。
 
 
パッケージの説明によると
 
北海道産小麦100%使用。
 
 
スープは鮭魚醤と北海道産の
鮭の中骨スープ、昆布だしがベース。
 
動物性(畜肉)の肉や脂は使用してない。
 
防腐剤不使用。との事です。
 
 
 
鮭醤油の補足・・・・
 
 
新鮮な北海道天然鮭を原料に鮭の里
石狩の佐藤水産魚醤蔵で、じっくり作られた鮭醤油です。
 
 
昔ながらの、杉桶仕込みで本物の美味しさを醸しだし
美味しい料理をさらに深く仕上げます。
 
鮭醤特有の生臭みがまったく無い
天然鮭から作った天然発酵鮭醤油を
このスープに35%使用しています。
 
 
 
 
 早速 作ってみました。
 
ラーメン
 
 
麺は、黄色みがかった卵麺。
 
 
旭川人なので、どちらかと言うと
あまり卵麺は食べ慣れてない?のですが・・・
 
 
この麺は、コシがあって 食べやすく

もちもち感がありました!
 
 
そして、このラーメンのウリ?とも言えるであろうスープ。
 
 
ほんとに、魚のだしが効いてる感じで コクと旨味があり
昔ながらの旭川ラーメンに似てるような印象を持ちました。
 
私は、すごく好きな味で 
また食べたい!と思いました♪ 
 
 
 
そこまで いろいろな種類の お土産ラーメンを
食べ比べたりしてるわけじゃないから
あくまで 一般庶民の個人的な感想ですが・・・
 
(※決して 否定しているつもりはありませんので
   誤解しないで読んで下さいね(^o^))
 
 
今まで、お土産ラーメンって
どれも、無難に美味しく食べれるけど
 
いまいち、めだった特徴がない?というか
 
そんなにも大差ないかな〜という
イメージを漠然と持っていました。
 
 
 
 
でも、先日 食べて気に入った
斜里のこはるラーメン といい
 
今回の「石狩ラーメン」といい・・・
 
 
それぞれに考えて作られた商品で
 
味はもちろん、麺も全くの別物。
 
でも、どちらも 特徴があって 違う味わいが楽しめて
 
なんだか、嬉しかったです。
 
だんだん 進化しているんだなぁ〜と思いました。
 
 
 
ちなみに 今回の石狩ラーメンも 斜里の「こはるラーメン」も
 
同じメンバー数人で一緒に食べたんですが・・・
 
魚だしの味が苦手な人は、石狩<斜里
 
辛いのが苦手な人は 黒胡椒の効いている 斜里<石狩 との事でした。
 
 
私は どっちかな?
 
優柔不断なので、なかなかお味だけでは
簡単には 決められませんが
 
 
お値段で決めちゃうかな?(笑)
 
 
石狩ラーメン 280円

斜里「こはる」150円
 
 
 
興味のある方は、見かけたら試してみて下さいね♪
 
 

「ranking」参加してます。
1日1回 ポチ お願いします♪


 


人気ブログランキングへ
by くりてん
 
posted by わがまま社員 at 10:42| Comment(0) | 6ラーメン・中華・麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。