2007年04月16日

もみまき[ナンチャッテ]お手伝い!

叔父の農園で もみまきがありました。

1人でも人出は多い方がいい・・・ということで
光栄な事に ヘナチョコでヘタレなワタシにまで!!

お声がかかりまして(笑)

週末、そのお手伝いに行ってきました。


外での作業になるので、自分的には たくさん着込んで挑みましたが・・・

ウインドブレーカー → 事前に「汚れてもいいもの」と言われていたけど
特にそういうのは持ち合わせていなかったんです。

汚れたら洗えばいいか、と思っていましたが・・・
絶対に!汚れて泥だらけになる、というので
下のヤッケだけ貸していただきましたm(__)m

手 → 軍手を とりあえず持っていきましたが 甘かったぁ!
中にフィットする手袋を一枚はいて、その上にビニール手袋を!

ビニールだけだと ムレムレになるし、防寒にもなるんだとか・・・

なるほど〜〜!(笑)


どちらも貸していただきました(^^ゞ


帽子も言われていたんですが、作業用のものは持っていかなかったので
何も持っていきませんでした。

すると・・・たくさん着込んでいる体(身頃)の部分はいいんですが
じかに風のあたる 頭が・・・どうしても寒い(>_<)



この日は予想気温が5度くらいだったので
かなり、ビュービューなんですよね。


帽子も、お借りしました。


何もかも 借り物だらけでは ございますが
格好だけは いっちょまえの農家さんになりましたよ(笑)




さーて、準備も整い、8時。いよいよ 作業開始!


子供の頃の かすかな記憶によると
なにもかも全部、手作業でやっていたような??



でも、

イマドキの「もみまき」ってすごいんですね!!

土入れ、水、種まき・・・と



主な仕事は全部 機械なんですからぁ〜〜




イメージ


驚きの連続で、軽くカルチャーショック!


トラクターが来る度、思わず あの心地よい音に
誘惑され、つい 近寄っちゃうし(笑)

あぜ道に レールが引かれ
颯爽と走る 種クン達!

かっこいいー!v(^^)v



やがて、線路からつながった 駅(ビニールハウス内)に

「ならべるくん」登場!


これは、名前の通り?
苗のトレイをキレイに並べてくれる機械です。


前は この作業でも 何人もの人が必要だったそうなんですが
この機械のお陰で、たった2人で、いいんだとか。




私がやっていた作業は 種を脱水するとか
トレイに新聞を敷くとか、トレイを並べ終ったビニールハウス内で
棒を差して、上からビニールをかぶせる・・・というような感じで
誰にでもできそうな簡単な作業(を与えていただきました(笑)が・・・

慣れない肉体労働&外でのお仕事 という事もあり それなりに疲れました。

もちろん、自分なりには一生懸命やらせていただきました♪


こちらを見ると イメージ付くかも。


たまには こういう経験も悪くないものですね!



秋になると この日 まいた種が大きくなり
美味しいお米になるんですから・・・

きっと 食べる時は 感慨も ひとしおでしょう♪(笑)




美味しいお米が食べたい〜!って人は
ここをクリック

ぶろぐランキングの応援 よろしくお願いします♪


北海道に遊びに来てね♪
北海道へ行こう!








posted by わがまま社員 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 揺れるハート道産子のキモチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3754069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。