2010年07月27日

教育イベント情報「第8回北の教育文化フェスティバル」

今週末、旭川で大規模な教育研修会が行われるそうです。

いくつかの講座があるようですが

一般の方にも広く聞いてほしいという意向で

講座の参加を承っているようです。

まだ残席があるそうですので

興味のある方は いかがでしょうか?

 


◆日時:平成22年7月30日(金)31日(土)


◆会場:旭川トーヨーホテル
〒070-0037 北海道旭川市7条通7丁目右1 0166-22-7575


◆参加費:両日参加7,000円1日のみ参加5,000円
宮西氏、中村氏の講演のみは各2000 円(但人数制限あり)


◆定員120名

 

超人気絵本作家・宮西氏,

若者と夢を語る若手社長・中村氏,

国語科のエキスパート・二瓶氏,

算数授業の達人・盛山氏を講師に教育研修会開催!

〜一流の講師から人生哲学と教育技術を学ぶ絶好の機会です〜

興味のある方は 続きをご覧下さい。

 

今,ゆとり教育が見直され,日本の教育界は大きな転換期に来ています。

新学習指導要領がいよいよ来年度から完全実施される中,

教育現場はその対応に追われています。

しかし、本来教育は「子ども」のためのものであるはずです。

路線がどう転換されようが「子どもたち」に必要なことは

そう大きく変わらないものと考えます。

      学力の保証

     社会人として生きていく力

 

義務教育の中で子どもたちが身につけるべき数々のことは、

本質的には上記の2つに集約されているのではないかと考えます。

今大会は、教育界で取り上げられている今日的な課題について、

各方面の第一人者から学べる数少ない機会です。形式的な教育理念ではなく、

本当に子どもたちのためになる教育文化を学びたいという強い思いをもった方々に多数ご参加いただきたく思いご案内させていただきます。

 

第8回となる今大会は、「新しい教育課題に向かう教師の力量形成」

「2学期へのスタートダッシュのきり方」を取り上げ、『にゃーご』でおなじみの超人気絵本作家・宮西達也氏,クロフネカンパニー代表取締役で引きこもりやニートの若者の支援運動を行っている中村文昭氏,筑波大学附属小学校教諭で国語教育,算数教育のエキスパート・二瓶弘行氏と盛山隆雄氏を講師にお迎えしております。

 

      宮西達也氏(絵本作家)

 

   『パパはウルトラマンセブン』等でけんぶち絵本大賞を受賞。その他多くの賞を受賞しており,『にゃーご』は教科書(東京書籍2年上)に掲載されています。今回は,宮西作品の根底に流れる「家族愛」について,また,作品づくりと授業づくりの類似性についてお話しいただきます。

 

      中村文明氏(クロフネカンパニー代表取締役社長

 

『お金でなく,人のご縁ででっかく生きろ!』『非常識力』などの著書があり,自らの手で夢をかなえた経験を元に日本各地で講演活動を行っています。また,引きこもりやニートの若者とともに「耕せにっぽん活動」を展開している。今回は,ご自身の経験から,仕事にかける夢,生きる夢についてお話しいただきます。

       二瓶弘行氏(筑波大学附属小学校教諭)   国語教育界の最先端で活躍し,数々の研究団体に所属。教科書『新しい国語』(東京書籍)の編集著者であり,その他多くの書籍を出版している。今回は,新学習指導要領で言われている国語科における「習得」「活用」についてその概念と授業での実際についてお話しいただきます。

      盛山隆雄氏(筑波大学附属小学校教諭)

   JICA による、すべての子どもたちが質の高い教育を受けられることを目的とした教育協力プロジェクトに参画し、南米チリからきたJICA 研修員に公開授業を実施するなど授業力向上に向けた取組みを実施しています。今回は,新学習指導要領で言われている算数科における「習得」「活用」についてその概念と授業での実際についてお話しいただきます。

 

当実行委員会は、2001年からおよそ年に1度の教育イベントを開催しています。過去7回のイベントには、800名以上の方々が参加されました。過去には遠く長崎県壱岐からもお申し込みをいただいており、自分の資質を向上させたい、力はないけどひたむきに勉強したいという志をもった方々から熱い支持をいただいています。昨今の教育課題を鑑みますと、教職員ならぜひとも参加していただきたい、参加する価値のある教育研修会であると自負しております。私たち実行委員会は、より質の高い教育・心の通い合った教育を目指し、そして何より教員である私たち自身が学ぶ喜びと必要性を実感し続けていきたいという思いを込めて、この研修会のご案内をさせていただきます。

 また,今回は宮西氏,中村氏の講演のみの参加も行っており,教員だけではなく一般の方にもご案内を差し上げているところでございます。まだ残席がございますので,広く周知して頂けると幸いです。 このプレスリリースに関するお問い合わせは下記まで

北の教育文化フェスティバル実行委員会・広報担当 宇野 弘恵(旭川市立愛宕東小学校教諭)

 

 

Eメール hiro1969@orchid.plala.or.jp

http://www1.ocn.ne.jp/~naonami/

(申し込みフォーム)

posted by わがまま社員 at 09:16| Comment(0) | イベントイベントいろいろ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。