2011年03月01日

ローソンやきたてパンシリーズ・あんこギッフェリ

先日の blogを書いた時

プレミアムエクレア&ティラミス(Uchi Cafe SWEETS☆)


ローソンで また別のお気に入りのものを
見つけちゃいました、って書きましたが。。。

今日は、それを紹介しちゃいます☆



それは・・・!

旭川市内のローソンの中でも数店舗でしか取扱いがない
「やきたてベーカリー」コーナーで売られている

こちらのパンです!


あんこギッフェリ 168円

ローソンのアンコギッフェリ



ちょっと 黒っぽい焼き色は焦げているのかな??

なんか、不思議だな?って思っていたけど・・・

あとで調べてみると、これはラウゲン加工※がされているそうです。

※ラウゲン加工=ラウゲンという岩塩から抽出したアルカリ液に
ギッフェリの生地を浸して焼くと、独特の焼き色になるらしい。



確かに生地は少し、塩気が効いてるなって思ったのですが

それでだったのですね!!


そして、中には、もちろんアンが入ってます。




この、ちょっと しょっぱめで、もちもちした生地と

甘いアンのバランスが実に絶妙で・・・


すっごく気に入ってしまいました(*´∇`*)


ちょっと ハマリそう♪(笑)








こちらは・・・

チョコレートギッフェリ 210円

ローソンやきたてチョコレートギッフェリ

あんこギッフェリよりも サイズは一回りくらい大きめ。



こちらも美味しかったけど

あんこギッフェリほどのインパクトはなかったかな?(笑)




ところで、この「ギッフェリ」っていう名前


あまり聞き慣れないけど・・・・


見た目は、まさに クロワッサン・・・じゃないの??




ちょっと疑問に思ったので、調べてみたら・・・




「ギッフェリ」というのは、ドイツ語で「山頂」「最高峰」を意味し、
スイスではクロワッサンの意味で広く親しまれています。


ヨーロッパの朝はここからはじまるスイス伝統のクロワッサンです。

フランスタイプのものに比べると、生地が細かく軽い食感が特徴・・・

というような事が
書かれて いました。



つまり、クロワッサンの別の呼称というワケですね!

なるほど〜!納得しました☆




これは、リンゴパイ 138円

ローソンのやきたてリンゴパイ


私は食べなかったけど

ちょうど、できたばかりだったのもあるのか

とても美味しかったようですよ。





ソーセージエッグマフィン 260円


ソーセージエッグマフィン


写真撮るの へたくそだったね(^▽^;)


とっても、もっちりした生地に
卵とソーセージがサンドされています。


これも、もちろん焼き立て♪ 


なにでも できたてっていうのは 嬉しいし、
やっぱり美味しいね〜\(^▽^)/



このやきたてベーカリーシリーズには

他にも 色々なパン があるのですが、

取扱商品は店舗によって、異なるんだとか。





最初にも、チラッと書きましたが・・・



この、やきたてベーカリーのある店舗は

道北圏内のローソン15店に1店くらいの割合?なのだそうで、

旭川市内にも、そう多くはないらしいので

確認できている範囲で 店舗名を書いてみます。



気になった方は、お試し下さいね♪


かわいい神楽2条店

かわいい赤十字病院店

かわいい厚生病院店

かわいい東光9条4丁目店



詳しくは ローソン 道北営業所まで お問い合せ下さい。 0166-63-4881




札幌グルメ


★くりてん


 人気ブログランキングへ

posted by わがまま社員 at 15:56| Comment(0) | ▼パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。