2006年01月28日

地酒と旬素材が旨い店のぼりかわ@旭川

日本酒をメインにした居酒屋です。

店主が、日本各地を歩き回り
新潟で出会った朝日酒造の越州「えっしゅう」

その飲み口は、優しく綺麗な香りが立ち、喉越しも又 優しく
何とも言えない味わいがする。

壱乃越州本醸造から禄乃越州純米大吟醸まで
取り揃えており、聞き酒も楽しめます。

もちろん、お酒を飲めない方でも、和食を極め
有名旅館で長年振る舞った腕を駆使して
店主の味を楽しむことが出来る。

店構えからは像つかない、洋食テイストも随所に感じられ
絶妙な味付けもまた、ウマイ!

スッキリした味わいが人気のトマトベースのスープ
「ズッパ・パペゼ」。卵をくずすと、マイルドになり
濃厚な味わいを楽しめます。
付け合わせのガーリックトーストも美味しい♪

「くぼた」で有名な新潟、朝日酒造の越州も取りそろえているので
飲み比べもできますよ。

安くて美味しいプロの味が食べたかったら、ぜひ!

こちらは、のぼりかわさんのサイト です


食べログ(画像付き紹介ページ)は こちら

banner_02.gif
posted by わがまま社員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2居酒屋・和食

旭川@ちゃんこ茶屋旭豪山(きょくごうざん) 

元・力士だった大将が営む
旭川市郊外にある人気ちゃんこ店です。

店内には力士時代の写真や、有名関取の手形
聞こえてくるBGMまで、おすもうさんムードです。

メニューは「ちゃんこ鍋」が中心ですが
一品料理なども あります。

このお店は なんといっても スープの旨味がポイント!

数種類あるスープは、それぞれ
若干異なる特徴があって どれも美味しい。

ここの ちゃんこを食べてからというもの
自宅で作る「ちゃんこ」では 物足りなく感じるようになってしまい
たまに お店に食べに行く事で満足しています(笑)

ボリューム満点で リーズナブル。

しかも 美味しいんだから 人気があるのは当たり前ですね。

冬場、宴会シーズンなどは かなり混んでいるので
予約がオススメです。


食べログ(画像付き紹介ページ)は こちら

banner_02.gif
posted by わがまま社員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2居酒屋・和食

2005年11月06日

空弁フェア

駅弁フェアは たまに見かけるけど
空弁フェアをはじめて見かけたので
気になったものを買ってみました〜。



その1がこれ。
「名古屋名物みそかつサンド」

名古屋名物みそかつサンド


「みそとパンって ちょっとどうよ〜?」と思いつつも
気になったので、買ってみました(笑)



空弁


感想は?!

意外と いけるじゃーん♪



その2
「みち子がお届けする若狹の浜焼き鯖寿司」


みち子がお届けする若狹の浜焼き鯖寿司


鯖の臭味が全くなくて、身もぷりっぷり!
けっこう酢の効いたご飯と鯖
そして間に挟まれているスライスしたショウガが
良いアクセントになっていて、美味しかったぁ〜。




浜焼き鯖寿司


★中に入っていた説明用紙より★

驚いた。

福井の旧家のおばあさんに御馳走になるしかなかった
「浜焼きさば」が小粋な押し寿しになって空を飛んでいる!
これは、あの秘伝を承け継いだ「みち子さん」の仕業だ。

江戸時代に天秤かついで威勢良く魚を売り歩いていた
法被にねじり鉢巻きのお姐さんが、突如現代に
ワープしたような氣風の「みち子さん」は
こんな美味しいものを身内だけで独占していいものかと、
空港で売り出してくれたのだ。

矢部家の仲良しだからこそ ありつけた
この豊満な「焼きさば」が、皆に知られてしまうなんて
特権を失ったようで、ちょっと口惜しいだ、
これからは 空港で会えるのだと思うと
いよいよ旅が愉しみになる。

 桐 島 洋 子

〜「鯖街道と浜焼き鯖」の説明文〜

福井にはその昔、京の都まで続く「サバ街道」という道がありました。
日本海の取れたてのサバをすぐに塩漬けにして
一晩かけて京の都まで運んだそうです。
するとサバに塩が染みて絶妙の味を生み出し、
京の人たちに たいへん好まれたそうです。

また、いたみ易いサバは数を数えている間にも腐ると言われるほどで
「サバを読む」の言葉の語源とも言われており
いたみ易いサバを保存する為に考えだされたのが、浜焼き鯖です。

また、へしこ(糠漬け)や なれずしなども
現在も若狭に残る魚の加工保存法ですし、浜焼き鯖の他にも
サバのぬたや京都から逆に伝わってきたとされるサバ寿しなど
若狭地方のサバの食べ方は多種多様なのです。

 


 
ブログランキング
 

 
 
食べログ グルメブログランキング
 
 
北海道へ遊びに来てね
 
 北海道ツアーランド



 

posted by わがまま社員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2居酒屋・和食

2005年05月21日

「かつまぶし」@道の駅ライスランド深川

地元深川産のお米をはじめ、厳選された道産素材を
使ったメニューでオープン当時から人気の道の駅
ライスランド深川内のレストラン

「味しるべ 駅逓(えきてい)」


出来た当時から、すぐ評判になって
ずっと気になっていたんだけど
お昼時は、ほんとにいつも混んでいて・・・
待ってまでは、食べなくていっか〜?
(近いので またそのうちに来れそうだし・・・)
パスする事、数回・・・

そんな ある時
時間にも、お腹の空き具合にも猶予があったので(笑)
今日こそは、待ってでも食べよう♪と 意気込んで?行ったら
「申し訳ございませんが、○月×日〜○月△日(3連休)の間は
こちらの限定メニューしか、お出しできません」という注意書きと共に
メニューの書かれた用紙がお店の入り口に置かれていた。

見ると、食べたい「釜飯類」は、なく、麺類のみ・・・。
(確か、その時は、3連休で時間がかかる釜飯はお店側がパス?したんだったかな?)
がっくり 肩を落としたかどうかは、忘れましたが(笑)

そんなこんなで、なんだか こちらとは、どうも ご縁がなく
今まで何度も チャンスを逃して?きたのですが・・・

ついに、ついに!食する事ができました♪
あ〜 ここまでの 道のりは 長かったぁ〜(笑)

これで、もし 噂の一人歩き状態?だったら大ショックだけど・・・

果たして 結果は!?

オーダーして 15分後 でてきました。
「蛸釜飯」が!

kamamesi.jpg





フタを開けると、早速、プーンと
ご飯の「いい匂い」が広がります。

一口食べると、お米の旨さが一粒ごとに伝わってきます。
タケノコのシャキシャキ感も悪くない!

おコゲが また美味しいんだよね〜
今回は 悩みに悩んだ挙げ句!?「蛸」にしましたが・・・
すっごく 歯ごたえがしっかりしていて
噛むほどに 甘みを増します♪

噂以上の美味しさ!
温泉玉子もついているので
最後は 混ぜて食べるのも良し♪
これで905円なら大満足でしょう! 

今度は銀しゃりか、東藻琴産の知床鶏が食べてみたいなぁ〜

さて、ここで、ようやく 今日の本題(笑)

釜飯目的?で行ったけど・・・
馴染みのない その言葉に 一目で興味を惹かれた。

「かつまぶし」

なんじゃ?そりゃ??

簡単にいっちゃうと、どうやら・・・・
「ひつまぶし」をもじったようなネーミングらしい。

ひつまぶしは、知ってますよね?

つまり、この「かつまぶし」は
揚げた とん「かつ」を、ひつまぶし風に
かつおだしをかけて 食べるのです。

katumabusi.jpg

そして これが、なかなか 美味しい♪
だしに秘密があるのかな?と思って
ちょっぴり味見をしてみたら(笑)
かなり、かつおの香りが効いていて 塩加減はちょうど良い。

その中に、ちょこっとだけ、ピリっとした感じ?があって
それが、カツと合わさると
なんとも言えないサッパリした感じになるんだね〜?
もしかして わさびかな?と思ったんだけど・・・
それは気のせいかもしれない(笑)

最後の方は だしを たっぷりめにかけて
お茶漬け風にすると、これまた全く感じが変わるんだよね!

こちらは980円でしたが、初体験の楽しめる逸品でした。
気になる方は、一度 お試しを〜♪

ちなみに、このレストラン
メニューも かなり豊富で、一番人気の釜飯・銀シャリの他
石焼きカレーや、煮込みハンバーグなども
そこそこにオーダーが入っていたようです。

実は 隣のひとが「石焼きカレー」を食べていて
すごく カレーの匂いが気になったんだけど(&美味しそうだった)
こないだ 食べたばっかりだったから、さすがに頼んではいません(笑)
あと、年配の方などは麺類(ごまそば)が多かったようですね。

デザートとして お品書きにあった
シューとかシフォンも、なんだか 美味しそう?だったし
お持ち帰りもできるので、そのうち 挑戦してみようかな♪(笑)

posted by わがまま社員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2居酒屋・和食

2004年02月10日

魚介のガーリックバター焼「うにトッピング」

sh0191.jpg
うにが、 た〜〜っぷりです☆

これは やばうま!

居酒屋「のぼりかわ」
の特別メニューです♪
posted by わがまま社員 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2居酒屋・和食
古い記事は過去ログ・カテゴリから または検索機能をご利用下さい。